令和元年度できごと一覧

「税に関する高校生の作文」で栄誉!!

 3年生国際ビジネス科の神野淳史君が書いた『祖父の病気でわかったこと』が一宮税務署長賞に選ばれ、12月5日(木)に授賞式がありました。「税に関する高校生の作文」は、次代を担う高校生に税に対する関心を深めてもらいたいと昭和37年度から毎年実施されており、本校も毎年応募しています。
 一宮税務署長の太田様から「これからもぜひ体験したことを糧にして大学に進学しても頑張ってください。本当に良い作品を書いてくれてありがとう!」というお言葉もいただきました。神野君のこれからの活躍を期待したいと思います。

2019年12月05日

少林寺拳法 新人戦2連覇 全国大会出場決定!

 11月17日に開催された令和元年度愛知県高等学校新人体育大会少林寺拳法競技において、2年生の永尾初姫さんが女子自由単独演武の部で優勝し、全国選抜大会出場の切符を手にしました。なお、全国大会は3月21日~23日に香川県の善通寺市民体育館で開催されます。応援よろしくお願いします。

2019年12月03日

第2グラウンド環境整備活動

 令和元年11月29日(金)、快晴の下、全校生徒・職員・保護者の方、2グラウンドの環境整備活動を行いました。
参加した生徒は、汗をかきながら一生懸命楽しく活動し、第2グランドをきれいにすることができました。この活動をとおして、生徒たちは充実感や達成感を味わうことができた一日となりました。

2019年11月29日

ハンドボール部 新人体育大会 優勝

 令和元年11月9日から行われた愛知県高等学校新人体育大会ハンドボール競技尾張支部予選で優勝することができました。会場には、夏に引き続き、たくさんの保護者、OGが応援に駆けつけてくださいました。
 この大会に臨むにあたり、保護者の方々、OG、トレーナー等チームスタッフ、学校関係者、尾張地区、愛知県内、県外の指導者の方々からもたくさんの応援をいただきました。この場をお借りして御礼申しあげたいと思います。ありがとうございました。12月26日から始まる県大会に向けてさらに努力を重ねていきますので、引き続き応援よろしくお願いします。

2019年11月28日

小学生にプログラミング講座を実施しました

 11月8、15、22日(金)の3日間で宮西小学校5年生を対象にプログラミング講座を実施しました。
 本年度、本校は愛知県教育委員会から「あいちSTEM教育魅力発信事業」の指定を受け、小中学生に対し、プログラミングをテーマとしたSTEM教育(科学・技術・工学・数学の4分野に関する教育)を実施し、ものづくり産業の発展を担う人材を育成するという目的のもと、本校3年生課題研究「スクラッチ講座」の生徒が講座を企画しました。「パンダが動いた!」とか、「ロボットがどこか行っちゃった!」など、小学生の皆さんは歓声をあげて楽しそうな様子でした。これを機会に、一人でも多くの皆さんがプログラミングに興味を持ってもらえたら幸いです。本校生徒にとっても大変貴重な機会となりました。ご協力いただいた宮西小学校の児童の皆さんと先生方に感謝するとともに、プログラミングを学び教える貴重な体験の場を与えていただいた関係者の皆様に感謝したいと思います。

2019年11月25日

教育文化講演会

 11月14日(木)、令和元年度教育文化講演会を行いました。今年度は、一般財団法人日本ペップトーク普及協会 代表理事 岩﨑 由純 様に「心に響くコミュニケーション ペップトーク~やる気を引き出す魔法の言葉~」という題でご講演いただきました。
 岩﨑様の学生時代のお話しや、日本を代表する様々なスポーツチームでのトレーナー経験などを交えながら、言葉のもつ驚くべき力を分かりやすくお話しいただきました。前向きな言葉(ポジティ-語)がありたい自分を実現させてくれることや、自己肯定の短い話(ペップ・トーク)が本来の力を引き出してくれることを知ることができ、大変意義深い時間を過ごすことができました。

2019年11月14日

一宮モーニングサポート隊(仮称)が発足しました!!

 10月20日(日)、おもてなしモーニングCaféのイベントをサポートしてきました。毎年本校はこのイベントでオリジナルメニューのモーニングを提供してきましたが、今年からモーニングの普及啓発活動にも参加することになりました。その第1弾として、本校オリジナルの青いジャンパーを着用して、モーニングトレインのお出迎えやお客様へのモーニングの提供などを一宮商工会議所の皆様と一緒に行いました。

2019年10月20日

ケーブルTV「ICC」から秘書検定1級合格の取材がありました

 秘書検定1級を全国最年少(高校生で唯一)で合格した、国際ビジネス科3年生の後藤なな恵さんが、この度ケーブルTV「ICC」の取材を受けました。
これについては、9月22日(金)付けの中日新聞でも紹介されています。(本校HPにも転載)番組の放送日は、以下のとおりです。機会があればぜひ、ご覧ください!

2019年10月07日

学校説明会(9/28)を行いました

 9月28日(土)の秋晴れの中、学校説明会を行いました。40名の中学生と保護者の皆様にご参加いただき、生徒による学校紹介や今年の進路状況、卒業生からの話などに加えて、校内の自由見学では学校祭準備の様子等を見ていただきました。スタンプラリー方式での校内見学の最後は校長室で、校長先生が一商オリジナルグッズを手渡しました。
 今後の学校説明会は、10月26日(土)・11月9日(土)です。是非ご参加いただき本校の魅力を体感してください。多くの中学3年生と保護者の皆様のご来校をお待ちしております。
 参加いただいた皆様ありがとうございました。

2019年09月28日

秘書検定で1級に合格しました!!

 本校国際ビジネス科3年生の 後藤なな恵さんが秘書検定(実務技能検定協会主催)で、見事1級に合格しました。秘書検定の1級は極めて難度が高く、18歳以下で合格したのは全国で後藤さんだけでした。後藤さんは「面接練習などで先生や友人から力添えいただいたからこそ合格できたと思います。本当にありがとうございました」と感謝の気持ちをまず言葉にしていました。
 後藤さんの今後ますますの活躍を期待しています。

令和元年9月22日(金)中日新聞朝刊の尾張版にも掲載されました!!
中日新聞掲載許諾番号20190920-23342

2019年09月22日

おもてなしモーニングCaféに参加します!

 今年度も3年生経理科20名が本校オリジナルのモーニングをご提供します。元気はつらつとした接客でお客様をもてなしいたしますので、是非ご来店ください!!

場 所 : 尾張一宮駅ビル3階 Caféレストラン イチモ
日 時 : 令和元年10月20日(日)午前9時から(完売次第終了)
価 格 : ¥500(モーニングプレートとドリンクのセットになります)

モーニングプレート完成図(ドリンクもつきます!)

2019年09月14日

就職試験に向けての直前指導

 9月13日(金)、9月16日(月)から始まる就職試験に向けての直前指導を就職希望生徒132名を対象に実施されました。教頭先生の激励の言葉、生徒の決意の言葉に続き、生徒全員で「内定勝ち取るぞ」のシュプレヒコールで心を一つに。
 また、1・2年次の担任の先生でした柴山先生からの激励のFAXを紹介したところ、生徒は一層喜びとやる気にあふれていました。一人一人の頑張りを期待しています。

 

生徒決意の言葉

 

「内定勝ち取るぞ」のシュプレヒコール

2019年09月13日

日本リーグ ハンドボール  ボランティア活動

 令和元年8月31日に豊田合成健康管理センターで行われた豊田合成VS大崎電気の試合の運営に、ボランティアでたずさわらせていただきました。日頃の部活動でのスポーツを「する」以外にも、「支える」、「見る」という観点からも成長していきたいと思っています。スタッフの方々、会場責任の方々、両チームのみなさんありがとうございました。

2019年08月31日

令和元年度一宮商業高校体験入学

 令和元年8月24日(土)、本校受検を視野に入れている中学3年生を対象に体験入学及び部活動体験を実施しました。暑い中でしたが、市内19校の中学校を始め49中学校から、生徒・保護者併せて514名に参加していただきました。
 前半の体験入学では、ブラスバンド部の演奏で開会し、生徒による学校紹介などを行い、その各講座に分かれて授業を体験してもらいました。後半の部活動体験では、運動部を中心に体験してもらいました。本校生徒も中学生を教える難しさや楽しさを感じられ、より成長できた一日でした。

 

【全体説明】

 

【体験講座】

[Let’s enjoy English講座]

 

[商品について「知っ茶おう」講座(商品開発)

 

[Sctatch講座](プログラミング)

 

[うちの子に小切手講座](簿記会計)

 

【部活動体験】

[弓道部]

 

[ハンドボール部]

 

[新体操部]

 

[バスケットボール部]

 

2019年08月24日

ハンドボール部 サマーカップ優勝

 令和元年8月23日、いちい信金アリーナで行われた第27回一宮・尾西地区サマーカップ大会で優勝しました。
新チームになって初めての大会でしたが、3年生のサポートもあり、これからの弾みとなる結果を残すことができました。

保護者のみなさま、応援ありがとうございました。

2019年08月23日

愛知県高等学校ハンドボール選手権大会 県大会ベスト4進出

 令和元年8月4から6日まで豊橋市総合体育館で行われた愛知県高等学校ハンドボール選手権大会で4位になりました。

会場には、たくさんの保護者、OGが応援に駆けつけてくださいました。

この大会に臨むにあたり、保護者の方々、OG、トレーナー等チームスタッフ、学校関係者、尾張地区、愛知県内、県外の指導者の方々からもたくさんの応援をいただきました。この場をお借りして御礼申しあげたいと思います。ありがとうございました。

2019年08月04日

愛知県ハンドボール選手権大会 尾張支部優勝

 令和元年7月14日から行われた愛知県ハンドボール選手権大会尾張支部予選会で優勝することができました。

人数が少ない状況でも常にベストを尽くすということをモットーに、努力を重ねた3年生が最後の地区大会で優勝することができました。

保護者の方々、OG、尾張地区のみならず他地区のチームやトレーナー等チームスタッフには大変お世話になりました。

応援ありがとうございました。

2019年07月14日

教育実習が終わりました

 6月3日(月)から14日(金)まで、本校卒業生の内田啓太先生と加賀研太先生が教育実習を行いました。短い期間でしたが、授業の他に民踊大会や部活動など、生徒とともに汗を流し、実習に取り組んでいました。この実習を通して将来にわたる貴重なものを得てくれたことと思います。お二人の前途に幸多からんことを願っています。

2019年06月18日

熱中症予防講座を実施しました

 6月7日(金)の授業後、各部活動から197名の生徒が参加し、廣村菜穂子様(大塚製薬株式会社)による「熱中症予防講座」を実施しました。当日は最初に、生徒たちだけで考えて熱中症とみられる人への救急処置を行う場面がありました。説明前でもあり戸惑う生徒が多かったのですが、講師の説明後の実習では、適切に救急処置ができるようになり、熱中症に対する知識・技術を向上させることができました。

2019年06月07日

第1回防災訓練実施

 5月16日(木)、第1回防災訓練を実施しました。今回は、大規模地震が発生したことを想定し避難する訓練を行いました。併せて、災害発生後に安全が確認できた生徒が集団帰宅を行うため中学校を単位にグループを構成した帰宅班を確認しました。災害が発生した場合には、必ずしも同学年で集団帰宅できるとは限らないため、学年を越えたメンバーを確認することが大切になると考えています。
 帰宅班確認後は、一宮市で作成されている災害マップを利用して帰宅経路などを確認し、班で話し合うことを行いました。こうした訓練は初めてでしたが、活発に話し合いが行われており、防災への意識付けができたと思います。本校では、災害発生時に少しでも迅速かつ安全な対応ができるよう、これからも工夫した訓練に取り組みたいと思います。

2019年05月16日

2019将来への夢プロジェクト

2019将来への夢プロジェクト~西尾張サッカーフェスティバルin一宮商業高校


 5月5日(日・祝)に本校を会場に、愛知県サッカー協会主催「西尾張サッカーフェスティバルin一宮商業高校」が開催され、本校の女子サッカー部も参加しました。
この催しは、西尾張地区の高校生と近隣の小学生がサッカーを通じて交流する子どもの日にちなんだものです。今年度は、本校部員がスタッフとして運営を行いました。グループに分かれてゲーム等を行い、小学生と楽しくサッカー交流ができました。本校部員にも、小学生の笑顔が部活動の励みとなりました。

2019年05月05日

平成31年度 入学式

 4月8日(月)、平成31年度入学式を行いました。新入生240名が入学しました。
 校長先生が式辞の中で、「まもなく、令和の時代になります。平成と令和の二つの時代を生きる人として、一宮商業高校に新しい風を吹かせ、新たな歴史の一歩を踏み出してほしい。」とお話しました。これからの3年間、さまざまなことに挑戦し、成長することを期待しています。

2019年04月08日

東日本大震災支援募金~ミュージカルに招待の取組~

 東日本大震災で被災され、愛知県で避難生活を送られている方々に芸術鑑賞をプレゼントする目的で行った、本校と一宮北部中学校協同の募金活動の結果、33名を劇団四季「ノートルダムの鐘」(4月6日(土)の公演)に招待することができました。
終演後、同行した本校の生徒会執行部は、鑑賞された方々から直接お話を伺うことができました。『長い間、震災のことを忘れないでいてくれてありがとう』『高校生がこのような活動をしてくれていることが嬉しい』など温かいお礼の言葉をいただくとともに、沢山の笑顔をいただくことができました。
改めて被災者の方々にお会いして、『復興はまだ終わっていない』『震災を忘れてはいけない』『今後も活動を続けるべきだ』と支援の大切さを感じ、考えることができました。私たちの取組が、誰かの笑顔に変わります。これからも継続して支援活動を行っていきたいと思います。ご協力をお願いします。

2019年04月06日